ミニレッキスは飼いやすい

 

これからうさぎを飼いたいなぁ!でもうさぎって一括りに言っても色々な種類があるしいったいどの種類のうさぎを選んでいいか分からない。

 

品種によって性格の違いもあるだろうし、世話のしやすさとか可愛さとか全部ひっくるめて飼いやすいのってないかな?

 

と思っている方は多いと思います。

 

そこで初めてうさぎを飼うというという人におすすめしたいのがミニレッキスという品種です。これは私が実際ミニレッキスを飼っているので実体験として飼いやすいなと思ったためです。

スポンサーリンク

 

ミニレッキスとは

うささ

ミニレッキスの原産国はアメリカのカリフォルニア州になります。

 

 

大型の品種であるレッキス種に小型のドワーフレッキスを交配して生まれた品種です。

 

数ある品種のうさぎの中でとても人気があり、アメリカで毎年行われているARBA(アメリカン・ラビット・ブリーダー・アソシエーション)のショーで2番目に多く出展されます。

 

1988年のARBAで公式に認められた品種で歴史的には比較的新しい品種になります。

 

カラーバリエーションが豊か

 

ミニレッキスは人気があるため様々なカラーのバリエーションが品種開発されています。

 

  • ブラック
  • オパール
  • キャスター
  • ブルーアイド・ホワイト
  • ルビーアイドホワイト
  • セーブル
  • セーブルポイント
  • ブロークンブラック
  • ブロークン・チンチラ
  • ブロークン・チョコレート
  • チンチラ
  • ヒマラヤン
  • ライラック
  • ライラックヲター
  • リンクス
  • レッド
  • トータス

 

などのカラーの種類があります。

 

今現在日本のペットショップで手に入りやすいのは

  • オパール
  • キャスター
  • ホワイト
  • リンクス
  • ブルー

などが手に入りやすいカラーの品種です。

 

体の特徴

 

見た目のフォルムはとても滑らかなフォルムでしっかりとした筋肉がついているのがわかるほど肉付きがいいです。

 

またその分骨もしっかりとしているので骨折などの怪我もしにくいというメリットがあります。うさぎは骨が脆く軽いため骨折がしやすい動物です。

 

うさぎにとっての骨折は人間の骨折とは違い命に関わってくるほどの大事故になります。無理やり抱っこをしようとして暴れるのを抑えてたら背骨を損傷して下半身不随になったなどの話も聞きますので骨が丈夫という点も安心して飼える特徴ではないかと思います。

 

被毛が最高の触り心地

大変美しい毛をしていてうさぎの中ではトップといっていいほど艶やかな毛をしています。しっかりとグルーミングをして尚且つ餌も良質なものをしっかりと与えて頂ければつやつやの触り心地になります。

 

短毛種であることとまた抜け毛も少ないのでブラッシングする際に他のうさぎさんより手間がかからないのが特徴です。

 

そのためうさぎの天敵である毛球症にかかりにくくなるというメリットまであります。

体重

体重は小型の部類に入ります。ネザーランドドワーフなどよりは大きくはなりますが比較的小さい品種です。大人のうさぎですと大体1・5kgから2kgの間になります。

 

ミニレッキスは大人になると大きいもので2キロくらいの体重になりますのであらかじめ大きくなるのを想定してケージを飼いましょう。

 

最初に小さいの買ってしまうと大きくなってから新しく買い換えないといけません、小さいケージのまま飼っていると、運動不足になります。

 

また同じところにじっとしている機会も増えるのでソアホックの危険が高まります。

 

弱点は足裏

ミニレッキスは足の裏の被毛、毛が少ないので他の品種に比べてソアホックになりやすいのが特徴です。犬や猫などは足裏に肉球があるのでそれがクッションになっていますがうさぎの場合は肉球がありません。

 

放し飼いにしている家庭では床がフローリングの場合かなり足裏に負担になってしまいます。

 

ケージの中も床が金網の場合は足裏に負担がかかりますので床材をすのこにするなどの工夫が必要になってきます。

 

同じ金網の床でも幅の感覚が狭いタイプも売っていますのでそのタイプは比較的足裏に優しいものになります。

ミニレッキスが快適に過ごせる床材を選びましょう。

 

性格の特徴

 

ミニレッキスは非常に知性が高く頭が賢い品種です。トイレの場所も覚えてくれますので部屋の中のそこら一体に糞をしまくって困ってしまうことは少ないと思います。

 

好奇心は旺盛ですが一度怒られたり、本能的に危険と感じていることや場所には警戒して行きません。私の家でもミニレッキスを飼っていますが一度行って危ない思いをしたところには近づかなかったりなど学習能力が高いです。

 

性格は温和で穏やかな性格になります。またかなり人懐こいので飼い主が歩いているとその後を一緒になってついてきてくれますし、遊んで遊んでとまとわりついてきます。

 

頭を撫でられるのはうさぎさんは好きですが体を撫でられるのは嫌いな子は多いと思います。ミニレッキスはその点撫でられるのも比較的嫌がらず撫でさせてくれますし、なでた感触はとても滑らかな手触りです。

 

抱っこも小さい時からちゃんと人間になれさせておけば抱っこもしやすい品種ですからうさぎと多くふれあいたいという人には大変嬉しいですね。

 

私が飼いやすいと感じた理由

しつけがしやすい

トイレの場所を覚えてくれないといううさぎが大半の中うちのミニレッキスはほぼ100パーセントといれで糞をします。

一箇所にまとめてしてくれるので掃除がかなり楽、部屋に放して遊ばせている時でもしたくなったら自分でトイレまで戻ります。

ソファやカーペットの上でおしっこをされると後が大変なのでしつけやすい点が大変助かっています。

 

抜け毛が少ないので掃除が楽

 

長毛種のうさぎを飼っている方は羨ましいのではと思います。抜け毛が少ないのでブラッシングの手間が省けます。

 

ブラッシングはうさぎにとって毛球症を予防するという点で必要になります。比較的短時間で済みますので助かっています。

 

私は以上の2つの点が飼いやすいと感じました。何を重視するかによって選ぶ品種も変わってくると思います。

 

  • なつかなくてもいいから見た目が可愛ければいい。
  • 抜け毛があっても気にしない。
  • あまり食費がかからない方がいいな。
  • もっと小型のもので飼育スペースが狭いほうがいい。

 

あなたが飼いやすいな、飼いたいなと感じる特徴を重視して品種を選びましょう。

値段の相場

 

ミニレッキスの値段の相場はいくらくらいなんでしょうか?

 

価格の相場は

1万円から6万円ほどの価格になります。

何故このような価格の幅が生まれるかについては理由があります。

 

比較的高いうさぎさんは生まれてくるまでに大きな手間が掛かっている子達が多いです。ブリーダーが苦労をして育てて人間に慣れるように育て、尚且つ病気になりにくいように育てたりしています。

 

先天的な不正咬合になるようなリスクも避けて交配をしていますので箱入り娘のようなものです。

 

カラーバリエーションが珍しいもので手に入りにくいものだったり、綺麗な模様をしているなどの点も価格に影響しています。

 

適当に交配させて産ませた品種は価格的にやすい価格で取引されていて買うのには経済的ですが、そういった子は病気に掛かっているリスクも高いと感じます。

 

 

最後に

 

品種による個性というのはもちろんありますが、うさぎさんは個体差が大きくこの品種だからこの性格と断言は出来ません。

 

ミニレッキスでもトイレを全然覚えてくれない子もいるかもしれません。でもそんな時はおおらかな気持ちで接してください。

 

うさぎさんは愛されるためにあなたのおうちにやってきました。家に来たうさぎさんの性格が思ったのと違うかったとしても全て受け入れて接して愛してあげましょう。